singing oriole2nd blog starts!!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
4/20までのこと

今回は長いよ!
時間のあるときに、どぞ。
やや生々しい表現もある…かも?

去る19日、中絶手術受けてまいりました。
後悔は、してないよ。

手術は前日から準備が必要で、
麻酔のために前夜23時以降絶飲食したのは
大分きつかったです。

で、当日。
来院時間は9:15。
起床時間は9:00。
・・・あれ?
同意書も書いてなかったし、かなりのんきでした。

着いたらエコー見て妊娠の進行を確認して、
子宮の入り口広げるためのタンポン(?)つめて、
個室に入って点滴。
点滴すげー。お腹いたいの楽になった。
おなかあっためて、いっぱい寝て、
13時過ぎから麻酔とか手術の準備。
右肩に注射したら頭くらくらした。
あれ何だったんだろ?←
で、やっとの思いで手術室に移動して、
点滴針入れてた左手首から
麻酔の何かを4cc入れられて
5秒カウントしたら寝・・・

る 予 定 だ っ た 。

だんだん意識がもうろうとして
感覚が鈍くなっていくのが分かったんだけど、
最後、からだの真ん中でひも状の意識が
残ったまんま手術始まって、ちょ!ってなった。
手術は、そうは手術。
分からない人は調べてみよう!←
要するに中身搔き出すの。
痛かったけど、思ってたほど(=暴れる)じゃなくて、
よかったというかなんというか。
でもずっとローテンションかつ超長いストロークで
「…痛い……」って言ってた。
のにまぎれてうっかり1回だけ

「 ト イ レ 」

って言ったわたしは死ねばいいと思います。
言われたお医者さんも困るっつーの。
手術10〜15分かかるって言われたんだけど
5分くらいですぐ終わった。わお。
手術後、痛み止めが効くのに時間がかかって
それが一番きつかったかな…
いや違うな。
空腹による胃痛がいちばんだな。
ベッドに戻ってからもぶつぶつぼやいてて
近寄りがたかったそうな。

すぐ麻酔も抜けて、16:30頃にガーゼ取って、
そのまま帰宅。

ampmでハッシュドスティックポテト買って
夜は寿司食いに行って
これでもかと腹を満たしました。

産まないって決まってても産むのとおんなじように
子宮は広がるし、胸は張るし、つわりはあるし、
身体的な疲労は凄まじかった。
まともに日常生活送れないし、学校行けないし。
だからまだ3月分の家賃払えてないんだよね ←
夜眠れないし、空腹になると気持ち悪くなるし、
汚い話になるけど、
げっぷが出ないような吐き気もあるし、
もうひとつの命を育てることが
こんなにしんどいんだ、って痛感した。
あ。最近はつわりがかなり軽減されるCDが出回ってるらしい。
買えばよかったな。

アクシデント的にできてしまった子だけど、
事故なんて言葉で済ませたくなくて、
やっぱり宿った命であるからには
自分で最後まで面倒見てあげたかった。
わたし自身が、なかなか子供に恵まれなかった
両親の間にできた最初の子で、
しかも出産直前に胎盤が一部はがれて流産になるかも、
ってところで生まれたもんだから、
何の苦労もなしにできた自分の子を
わたしがまだ学生生活を続けて卒業後に就職して
結婚して子供ができて、って人生を送りたいから、
なんて我が儘で殺してしまうのは酷すぎると思った。
でも生活の確立してない2人の間に生まれて
子供もわたしたちも幸せになれるかっていうと、
それはやっぱり無理な話で、
よくこういう状況が美談として語られるのは
幸せになれるケースが稀であるからで、
わたしたちがそうなれる自信はありませんでした。

いっぱい悩んで、欝になっちゃう人もいるみたいだけど、
わたしがそうならずに納得して堕ろせたのは、
なんでも相談できる友だちが何人かと、
わたしにずっと付いていてくれる相手がいたから。
3人くらいに相談してみたら、
はじめ、中絶、って選択肢しかなかったわたしにも
産む、って選択肢もうまれてきて、すごく嬉しかった。
相手も、生理が来ない、生理痛と違う痛みがある、って
相談した次の日に、病院に連れてってくれて、
妊娠が分かったときもうろたえたり、
急に冷たくなったりすることもなくて、
妊娠を喜んで素直に嬉しいと言ってくれて、
わたしがどうしたいかを一番にきいてくれて、
費用も全部負担してくれて、
2週間以上家に帰らない状態で
空いた時間ずっとわたしの世話をしてくれて、
毎晩泣いてたわたしの相談にちゃんと乗ってくれて、
ほん…っと助かった。
そんなもんだから、この人のためなら
大学も辞めて、双方の親に宣言して、
今までよりずっとつらい痛みも我慢して、
子供を産んでもいい、そう思えたのです。
中絶するっていうのはわたしだけの要望だったから、
産むって選択肢もあるよ、ってことを伝えて
相手にどうしたいかきいたら、
わたしが毎日笑顔で幸せに暮らせる方にしなさい、って
言ってくれて、2人で納得して今回の結論に至ったという。

相手が責任とってくれるのは今回の件だけじゃなくて、
今度子どもを産むのは結婚してからかな、って。
ということで、これからは結婚を前提としたお付き合いになります。
5年後くらいにわたしが立派なレディー(笑)になってて、
相手がちゃんと収入を得ていたら、
結婚して、ややもすれば海外生活です^^

って感じなので、昨日子どもを失ったけどわたしは元気です。
あの子の分まで、これまで以上に幸せにならなきゃ!
昨日から泣くのはやめました。
つらいけど後悔はしてないもんね。
はやいとこ、すぐ通える、よさげなお寺を探して
供養してあげなきゃ。
少なくとも4/19には2人で手を合わせに行って、
生まれる予定だった12/13には誕生日を祝ってあげます。
名前くらい、プレゼントしてあげようかな。
男か女かわからんけど。
このくそ長い文章を読んで何か感じたり、
また余裕があったりしたら、
あの子の幸せを祈ってあげてください。

最後に。
絶対避妊しろよな!子どもつくるとき以外は!
生理の1〜2週間後はいちばん妊娠しやすいから気をつけろ!
つらい思いするのはどうしても女の方で、
責任は100%男の方にあるんだから、
お互いちゃんと気をつけあってね。
特に。
わたしを含め女の子にはこんな思いを
絶対に、二度と、してほしくないのです。
お願い。

ちょっとだけ成長したoriからでした。

| 18:57 | 雑記 | comments(0) | - | posted by ori |
スポンサーサイト
| 18:57 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>